【レビュー】大人が夜にスケッチ三昧。夜のスケッチ会vol.1

アナログブロガークラブは2017年2月17日(金)19時から「夜のスケッチ会」を開催しました。金曜日の夜に、のんびりとスケッチを楽しむ企画の第1回です。

参加者はハヤテノコウジの文具や画材を使って、持参した手帳やスケッチブックにのんびりとスケッチ。消しゴムはんこで手作りしたフレームを押した後、その枠の中に集中して絵を描き始めたシーンが印象に残りました。それぞれも普段使いの文具を広げて、情報交換しながら楽しいひとときを過ごしました。

絵を描く時間を大切にする

この企画のきっかけは「お茶を飲みながら、手帳やノートにのんびりとスケッチする。そんな時間を大人が楽しんでもいいんじゃないかな」という思いが以前からありまして、フライデーナイトに実施した次第です。

なかなか素敵な時間が過ぎていく感じがしましたので、定期的に開催していこうと思います。90分の予定のところ、気がつけば120分を過ぎていました。終了の合図をしなければ、参加者の皆さんはまだまだスケッチしていたかもしれません。夢中になっていただきました。

みんなで楽しむ、個別に集中する

普段使っている文具とスケッチ会で出会ったものを比べるのも、面白かったようです。参加者の皆さんには、それぞれ新しい発見がありました。

スケッチの素材は用意せず、それぞれのスマートフォンに入っている画像や携帯品を対象としていただきました。

そして私にもいいことがあった

道具を広げていましたら、しばらく使っていないペンやマーカーなどを見つけたり、新たな素材に描いてみたりと新発見がありました。

昨晩の #夜のスケッチ会 でコースターにスケッチしたら、布みたいな雰囲気になって面白くなった。

Kouji Hayatenoさん(@hayatenokouji)がシェアした投稿 –

保有しているのを忘れていた筆ペンを見つけて描いてみたら楽しい。 #夜のスケッチ会

Kouji Hayatenoさん(@hayatenokouji)がシェアした投稿 –

手帳やノートに向き合って、ただただスケッチする。文字を書く。

単純だけど気分が安らぐひとときを、これからも共有できるように企画していきます。

(写真・文:ハヤテノコウジ)

イベント情報:夜のスケッチ会(2/17)