【レビュー】ライフログのワクワク交換「1日1ページ手帳の楽しみ方教室」

アナログブロガークラブ(以下、ABC)は2016年11月23日(水・祝日)14時00分〜16時00分、東京は渋谷2丁目のカフェレストランにて「悩める手帳ビギナー集合!1日1ページ手帳の楽しみ方教室」を開催しました。

今回の参加者は、1日1ページ手帳をお使いのみなさん。育児日記をつけてみたい、文字中心の日記に少しイラストを追加してみたい、来年の手帳を検討しているといった感じで参加いただきました。様々なスタイルで手帳ライフを楽しんでいるのが伝わってきました。手帳ユーザーだけあって、各自がいろいろな文房具を持っています。積極的な情報交換に運営側も混ぜていただきながら、あっという間に時間が過ぎていきました。

詳細はこちらから。

ABCのイラストレーターによる手帳スケッチコーナーでは、人間の頭を構成するパーツを組み合わせながら、簡単に人物イラストを仕上げるテクニックをご紹介。参加者それぞれが、かわいらしい似顔絵を描き上げていくが面白い!同時に文具情報の交換がどんどん続いていきます。文具イベントによくある「なるほど〜!」の歓声があちこちから。

悩める手帳ビギナー集合!1日1ページ手帳の楽しみ方教室

ABCチーフ・ナビゲーターのハヤテノコウジはフレームを使ってスケッチをする「フレーミングスケッチ」をお話しました。型紙を利用して簡単に描く方法、失敗したページに折り紙などを貼っていくリカバリー方法、マスキングテープや消しゴムハンコを使ったフレーム作成などなど、1日1ページの手帳スケッチを助けるテクニックを共有です。

「真っ白なページをどうやって埋めればいいの?」
「文字と絵のバランスはどうする?」
「修正の方法は?」

こんな悩みを解消するフレーミングスケッチを体験できるようにと、道具の一部を全員にプレゼントすると、さっそく自分の手帳にフレームイラストを描き始めるかたも!

寒空の暗さとカフェの明るさが対照的な、休日の午後のひととき。

好きなものやライフスタイル、シチュエーションが似ている参加者同士の、好奇心のシンクロが広がっていく。これが交流イベントを開く醍醐味ですね。素晴らしい時間をありがとうございました。

最後は「ライフログを取る理由。」をみんなで語りました。

これはとても濃密なストーリーです。

ABCメンバーは、ABCがこだわりたい「自分らしい線で、自分だけの文字と絵を描く、味が出る」について熱く語りました。

今回のイベント概要

悩める手帳ビギナー集合!1日1ページ手帳の楽しみ方教室

参加者の声

身の回りの物を活用して書く技術は目から鱗でした!

今日沢山のコツんだんに取り入れて、1日1ページを楽しみたいです!

フリクションの下書きやイラストの描き方ととっても楽しかったです!

とても勉強になりました。楽しみながら描いてみたいと思います!

同イベントで登場した1日1ページ手帳たち

ほぼ日手帳
http://www.1101.com/store/techo/
EDiT 1日1ページ手帳(マークス)
http://www.edit-marks.jp/
タワレコ手帳2016(タワーレコード)
http://tower.jp/diary/2016
デイリーダイアリー(モレスキン)
http://bit.ly/2gnIRh6

次の開催予定!

ABCナビゲーターの萩原まおが、「手帳で英語を身につける」を開催します(12/10(土)13時〜静岡の青島文具店にて)。
詳細は下記ページにてご確認ください。
http://bit.ly/2gkZGMq

12月はハヤテノトークを東京でやります。情報は近日公開します。

ハヤテノトーク情報:
年明けには京都でも開催予定です。
静岡でもまた開催予定です。

(文・写真:ハヤテノコウジ)